リフォーム

我が家がまるで高級ホテルに!全国一位のリフォーム事例をご紹介

     

長引くコロナの影響もありおうち時間が増えてきている方も多いのではないでしょうか?長い時間を過ごす家を憧れのホテルのような空間にできたら、日々の暮らしもより楽しくなりそうですよね。

そこで今回は、【TDYリモデルスマイル作品コンテスト2020】において「憧れの暮らしをかなえるリモデル 最優秀賞」を受賞した“ホテルライク”なリフォーム事例を詳しく紹介したいと思います!

非日常な空間をつくりたい、シンプルでホテルのような空間がいい、そんな要望がある方必見です!

リフォーム&増改築ならONOYA東京 ショールームの詳細はこちら▶

リフォーム事例ポイント①素材×カラーに統一感を

メインとなるLDKに入ると「グレー」「ブラック」「ホワイト」の3色で統一した空間が広がっています。ホワイトの天井高いっぱいの扉・ソファやテレビボード・リビングテーブルといったインテリア、さらには壁かけのテレビの色を3色にまとめるだけで統一のある空間に仕上がります。

照明は天井付けのダウンライトだけではなく、テレビ部分の天井とテレビ背面に段差をつけそこに間接照明を設けることで、間仕切りを作らずとも空間を仕切ること出来ます。間接照明の灯りをつけ大画面のテレビで映画やスポーツ観戦は想像しただけでも最高ですよね。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 建築・リフォーム無料相談会はこちら▶

リフォーム事例ポイント②「魅せる」キッチン

先ほどのLDKに続きキッチンも色を統一しています。ガス台の壁面と対面壁にはテレビ背面と同じタイルをはることで離れていても空間に統一感が生まれます。また、ガス台の正面にもガラスをはめ込んだことで閉鎖的にならず、限られた空間でも広く見せることができます。

キッチン背面のカップボードも吊り戸は付けずにキャビネットのみ配置しました。カップボードの天板の高さと対面キッチンの壁の高さを揃えることでも統一が生まれます。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 資料請求はこちら▶

リフォーム事例ポイント③「ライン」を意識した内装デザイン

キッチンの高さを揃えた話に通じますが、LDK全体を見渡すと、様々な箇所のラインが揃っていることが分かると思います。ここで言う“ライン”とは窓枠や扉、窓装飾品などを指します。このラインを揃えることでシンプルかつ重厚感のある空間に仕上がります。またラインを揃えるだけでなく、窓枠や対面キッチンの笠木部分の厚みも薄く仕上げました。こうすることで、よりシャープな空間になります。

リフォーム事例ポイント④統一感の中に「アクセント」を

LDKでは空間を3色のカラーで統一していましたが、その空間の隣にアクセントとなるようなインナーバルコニーを設けました。ここにイスを並べて星を眺めたり、そよ風にあたりながら読書をしたりと居心地満点な空間となっています。レッドシダーという濃い目の木材を選定しています。

LDK側からの眺めはこんな感じです。ソファ背面に大きなFIX窓を設けました。3色の中にアクセントとなるレッドシダーが映えます。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 ショールームの詳細はこちら▶

リフォーム事例ポイント⑤「洗面台」にもこだわって

最後は洗面台です。ホテルの洗面台となると大きな鏡と幅の広い洗面をイメージされる方も多いのではないでしょうか。
洗面台の背面にもテレビ背面・キッチン廻りと同じタイルをはりました。また、コンセントやスイッチカバーにもこだわりグレーのカバーを取付け、抜かりなく統一感を演出しました。床材にはグレーのフロアタイルを設け、それに合わせて洗面台の天板もグレーに統一しています。

住まいに「非日常」を

いかがでしょうか。今回ご紹介した住まいは「ホテルライク」をテーマにしたリフォーム事例です。住まいに非日常感があると、それだけで家での時間が楽しくなりそうですよね。ぜひ参考にしてみてください。

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+