ミニコラム

今を支える“ミレニアル世代”が選ぶ、自分らしい暮らし方とは?

     

「ミレニアル世代」という言葉を聞いたことはありますか?
最近話題になっているキーワードですが、ミレニアル世代の語源はミレニアム(新千年紀)に由来しており、1983年頃~1995年頃に生まれ、2000年以降に成人を迎えた世代と定義されています。
具体的には、今年で26歳~38歳になる世代の方たちですね。
いまちょうど働き盛りで、結婚や出産でライフスタイルが変わりやすい年代でもあります。
そんなミレニアル世代が選ぶ、自分らしく暮らせる方法について考えてみました。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 ショールームの詳細はこちら▶

ミレニアル世代とは?

ミレ二アル世代

物心が付いた頃にはすでにIT環境が普及しており、パソコンや携帯電話が「あって当たり前」という状況で育ってきた世代になるので、いわゆるデジタルネイティブと呼ばれます。インターネットはライフラインの一部と考えており、何か調べるときは一番にインターネットで情報を収集するといった傾向にあります。

またインターネットでより世界の人々と繋がりが多くなった結果、個性や個人を尊重するミレニアル世代は、プライベートな時間を重視しながら仕事と向き合う人が多いです。フレックスタイム制・在宅勤務可・副業可といった自由な働き方を選択できるか、福利厚生はどうか、といった視点で就職先や転職先を選ぶ人が増えています。

またミレニアル世代は、経済が低迷している日本を長く見てきた世代でもあります。将来への不安から、高級ブランドの商品を沢山集めるよりも、本質的に良いもの、コストパフォーマンスが良いものを好む傾向にあります。また基本的にモノを買うということが少なく、目に見えない体験や健康、能力やスキルの向上を助けるものなどの「自己投資」にお金や時間を使う傾向が強いです。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 リフォーム展示場詳細・見学予約はこちら▶

ミレニアル世代が選ぶ暮らし方

ミレニアル世代の人が選ぶライフスタイルとはいったいどのようなものなのでしょうか?具体的には

・家族時間や趣味時間などのプライベートを大事にできる
・コスパがいい買い物ができる
・トクベツや非日常を経験できる

このような傾向が挙げられます。

こうして見てみると、自分の時間や経験を大切にしている人が多いという特徴があります。

予算は抑えてオリジナリティのある家に住む方法

いつの時代もマイホームは憧れですよね。自分の好きなものを詰め込んだ住まいで毎日暮らすというのは、まさにミレ二アル世代が望むライフスタイルではないでしょうか?
でも、「自分らしい住まいをつくるには、オーダーメイドの高い注文住宅を買わないといけないのでは?」こんな風に考えて、結局一歩が踏み出せないでいる人も多いのではないでしょうか。
そんな方には、中古住宅リノベーションがおすすめです。

リノベーションは、住まいの古いところをただ直すのではなく、その空間に+αの付加価値を付ける家づくりの方法です。新築の住宅より予算を抑えつつ、自分の思い通りに部屋のデザインや家事動線などをつくることができるんです。
費用面でも、中古住宅のための補助金や免税制度などをうまく利用すればコストは抑えたまま、断熱性・耐震性まで新築同然のおうちに住むことができるんです。

マンションでも戸建てでも選択肢が増えますから、たとえば通勤時間が短い立地を選べば、大切な家族との時間が大幅に増やせることができるかもしれません。
予算に妥協、立地に妥協、決められた間取りに妥協…などたくさん我慢するより、予算も暮らし方も自分のライフスタイルに合わせた住まいの方が楽しい暮らしができそうですよね。

 

リフォーム&増改築ならONOYA東京 資料請求はこちら▶

ミレ二アル世代が暮らしに求める”非日常感”を生み出すためにすぐ出来ること

とはいえ「今すぐ家を持つのはちょっと難しいかも…」と考えている人は、まず非日常感を手軽に味わうために、照明をイメージチェンジしてみるのはいかがでしょう?

たとえば、生活の中心となるリビングですが、シンプルな丸いシーリングライトを取り付けているおうちが大多数ではないでしょうか?

【参考:ジャヴァロエルフ ヴィンテージコレクション】
こちらは阪和さんより出ている照明ですが、ぱっと目を引く格好いいデザインですよね。これを1灯つけるだけでも、お部屋全体がヴィンテージな雰囲気にガラッと変わるのでおすすめです。

【参考:DICLASSEのスナフキンの忘れもの】
かわいいお部屋にしたい方には、ムーミンに出てくる「スナフキン」の帽子のような照明なんていかがでしょうか。カフェ風やナチュラル風のダイニングにしたいときに良いですよ。

リゾート風、カフェ風、インダストリアル風など、ソファやテーブルだけでなく、照明も雰囲気に合わせてトクベツ感を演出しましょう!

リフォーム&増改築ならONOYA東京 ショールームの詳細はこちら▶

ミレ二アル世代のニーズに合う“リノベーション”という選択

いかがでしょうか?今を生きるミレ二アル世代が重要視している「プライベート」「コスパ」「非日常」この3つを網羅する暮らしの選択肢として、リノベーションが挙げられることが分かりました。

これからは、自分の暮らしに合わせた家づくりが誰でも出来る時代です。家にいる時間が長い今こそ、住まいづくりについて前向きに考えてみては?

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+