ミニコラム

【1番良い外壁って何?】サイディングの種類や特徴をリフォームのプロが教えます!

     

突然ですが、皆さんのお家の外壁の素材は何が使われているか知っていますか?
お家にとって外壁は様々な機能を持っています。雨風を凌ぐのはもちろんのこと、真夏の暑さや冬の寒さから守る断熱機能、見た目を良くするデザイン機能など沢山あります。
それに合わせて外壁材にも多種多様な種類がある中で、お客様より「結局1番良い外壁って何?」と聞かれることがあります。
結果を言わせていただくと、【みんな違ってみんな良い】が私の個人的な意見です。
今回は外壁の種類によるメリットやデメリットをお話しさせていただきます!ぜひ外壁選びの参考にしてみてください。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 ショールームの詳細はこちら▶

おすすめ外壁①総合力NO1、窯業系サイディング

外壁を調べるとよく出てくる”サイディング”という言葉があります。
サイディングとは「サイディングボード」とも呼ばれる外壁に貼って使用する板状の建材です。
なかでも窯業(ようぎょう)系サイディングは、セメント質や繊維質などの原料を板状に形成した外壁材で、近年のお家ではこの外壁を使用する割合がかなり多いと思います。

窯業系サイディングのメリット

窯業系サイディングはタイル調や木目調など多種多様なデザインがあるのが特徴です。
他の外壁では出せないような模様も出せるという選択肢の多さが窯業系サイデイングならではの魅力です。
工事現場で材料を練るモルタル外壁などとは違い、工場で作った物を現場で貼っていく為、施工もしやすく総工事費が抑えられるのもメリットの1つです。
また耐火性にも優れており、万が一隣家が火事になった場合でも、もらい火の影響を受けにくいので安心です。

窯業系サイディングのデメリット

外壁の劣化に伴い塗装工事を行っても当初のような色合いには戻せない場合があります。
ほとんどの塗装工事は色で塗りつぶしてしまう塗料が多く、透明な塗料を使用しても日光などで色褪せした部分はそのままになってしまうからです。
また、原材料がセメント質なので外壁自体は重く、リフォームなどでよく行う重ね貼り(今の外壁の上に新しい外壁を貼る工法)には向きません。

窯業系サイディングのおすすめポイント

「新築」で考えるのならば、コスト面やデザイン面など総合的に安定している「窯業系サイデイング」が良いのではないでしょうか?

リフォーム&増改築ならONOYA東京 建築・リフォーム無料相談会はこちら▶

おすすめ外壁②近年また人気に!金属系サイディング

金属系サイディングとは、ガルバリウム鋼板などの金属板と断熱材を組み合わせた外壁材のことです。

金属系サイディングのメリット

内側に断熱材が貼られている事によって、他の外壁材と比べて断熱性能が高いのが特徴です。
窯業系サイディングよりも軽く、施工性に優れており、地震の影響を受けづらいことが金属サイディングのメリットでもあります。
金属特有のシンプルでスタイリッシュなデザインや木目調っぽいデザインもあります。
外壁材本体が軽いことから先程紹介した重ね貼り工法にも向いており、リフォーム工事に向いていると言えるでしょう。

金属系サイディングのデメリット

金属製の外壁材なので、雨や水が当たることで錆びやすくなってしまいます。
また、物が当たったりこすったりすることで傷がつきやすいため、外壁の周りにはなるべく物を置かないようにする必要があります。
また、窯業系サイディングに比べると価格が高いところもデメリットの1つです。

金属系サイディングのおすすめポイント

「断熱を気にする地方に住んでいる人」や、「スタイリッシュな雰囲気の外観にしたい」、また「リフォームで外壁を新しくしたい人」には「金属サイディング」がおすすめです。

リフォーム&増改築ならONOYA東京 資料請求はこちら▶

おすすめ外壁③昔からある風合い。モルタル外壁

モルタル外壁とは、砂とセメントと水を混ぜ合わせた材料を外壁として塗っていって仕上げる工法です。
サイディングではないのですが、こちらも昔から親しまれてきた人気の外壁材なのでご紹介させていただきます。

モルタルのメリット

モルタル外壁は防火性に優れていることが特徴です。
また、窯業系や金属系サイディングと比べて色々なデザインは無いものの、最終的な表面の仕上げ方を自由にデザインできるというメリットがあります。
モルタルならではの様々な風合いを出せるため、デザインが好きな方にはおすすめの外壁です。
また、サイディングがボードとボードの間に繋ぎ目があるのに対し、モルタル外壁は繋ぎ目がないため美しく高級感のある仕上がりとなります。

モルタルのデメリット

工場で作るのではなく、工事現場で職人が材料を混ぜ合わせて作るので、職人の技量によって品質が変わってしまうのが難点です。
また、ひび割れに弱く地震によってひび割れた外壁部分から雨漏りなんてこともあるのがデメリットとしてあります。

モルタルのおすすめポイント

地震大国の日本では都度メンテナンスが必要になる外壁材ですが、モルタルならではのデザインがお好きな方におすすめの外壁です。

サイディング、モルタル、自分の家に一番合った外壁を!

この他にも木質系サイディングや樹脂系サイディングなど様々な外壁があります。
それぞれにメリット、デメリットがあり、「1番良い外壁は?」という質問に答えるのは難しいというのが私の答えです。
「自分自身にとってどの外壁が良いか分からない…」
そんな方はぜひお近くのリフォーム会社へ相談へ行ってみてはいかがでしょうか?実際に見て、体感して、自分に合った住まいを手に入れましょう!

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

コメントを残す

*

+