リフォーム

好きなものに囲まれて100%の満足!理想のリノベーション!

     
理想のリノベーション


さっそくですが、皆さんはどんな家に住みたいですか?
どんな風にお家で過ごされたいでしょうか?

それは住む人の好み、どんな家族構成なのか、どういったライフスタイルをおくられているのかなどで違ってきます。

100%満足できる家作りは、いかに好きなものに囲まれているか!
いかに快適な生活になるか!

それらが重要です。
今回は事例を参考にしながら、100%満足できるリノベーションのコツを、皆さんにご紹介したいと思います。

リフォームのきっかけは様々!リフォームする目的をしっかりと考える!


まずは、リフォームをするにあたり「なぜリフォームするのか?」、しっかり考えてみましょう。
この理由こそが、理想のリフォームを目指すために、非常に大切なのです。

今回ご紹介する事例のお客様は、「なぜリフォームすることになったのか?」。
そのなぜをまとめてみました。


・家族構成 : ご夫婦(30代)、お子さん2人
・住宅状況 : 築30年の木造住宅
・間取り   : 古い間取りで使い切れていない部屋(和室など)があり、もったいない
・環境    : 暗い上に、とにかく家が寒い、全体的に冬場が本当に家の中でも寒くて困っている
・収納    : 収納が少なく、趣味の道具や、子供の荷物の収納が出来ない。
・ご要望   : 明るい雰囲気のオシャレな家にしたい!西海岸風???


初めてリフォームのご相談をいただいたときには、上記のような悩みをお話しされていました。
本当にお困りであるのだと、ひしひしと伝わってきます。
さらに話を聞き、現場調査で実際のお家にお邪魔すると、その理由をまじまじと体感しました。

理想のリノベーション

リビング横にある和室。広さはありますが、荷物が置いてあり、何に使う部屋か分からない部屋になっていました。

理想のリノベーション
お風呂はタイル風呂で、窓もアルミの単板サッシです。お家全体もアルミの単板サッシで、築年数から考えても断熱材の性能も今とまったく違います。きっと寒い理由はそこです。

理想のリノベーション

理想のリノベーション

理想のリノベーション
収納スペースが無い、または用途が分からない収納がある事で、お家の中は散らかっていってしまいます。靴などの収納場所がない玄関、食器などの収納場所がないキッチン…。

理想のリノベーション
リビングは、天井も暗い仕上がりになっていました。もちろん好みの問題ではありますが、今回、お客様は明るい雰囲気や西海岸風を求めている事を考えると、まったく好きじゃない空間だと言えます。


今回のリフォームでは、今のお困り事をどのように解決し、満足100%のリフォームを実現したのでしょう?
ご紹介いたします。

リフォームするきっかけを100%解決する!ライフスタイルプランニング術!


先ほどの項で、「なぜリフォームするか?」が明確になりました。

次は、「その困り事をどう解決していくのか?」。
しっかりとひとつひとつ解いていきたいと思います。

< 間取り >

今回は、使い勝手が悪く、使っていない和室があります。そこをキッチン、リビングに繋げて、広々としたLDKを演出しています。また、間取りを変更することにより、空いたスペースができ、そこを有効的に使えるようになって、今までよりももっと生活がしやすくなるような間取りとなっています。
【画像図面ビフォー】【画像図面アフター】

< 寒さ >

理想のリノベーション

理想のリノベーション

理想のリノベーション
寒さ対策を考えます。基本的には天井、壁、床の断熱材を性能のより良いものへ入れ替えていきます。また、今までアルミの単板サッシだったものから、樹脂製のペアガラスに入れ替えます。衣服を脱ぐお風呂は、タイルからシステムバスへ替える事で、入浴中も寒さを感じることなく、温かくっ快適なバスタイムを過ごすことができます。リフォーム後はきっと、お子さんもお風呂にはいるのが楽しくなるはずです。また、既存0.75坪のお風呂を、1坪サイズのお風呂にしました。広いお風呂に入れるようになるのも、リフォーム後の嬉しいポイントになります。

< 収納 >

理想のリノベーション

理想のリノベーション

私の個人的な考えなのですが、リフォームにおいて、一番重要なのは収納スペースのプランニングではないかと考えています。一般的に、空間面積に対して2割程度の収納計画があれば、十分な収納力があると判断されます。しかし、築30年頃のお家では計画をしている家はありません。せっかく綺麗な家でも、収納する場所がなければ、家は片付きません。こちらでは、玄関収納を広々設計、また日用品など、何でも入るよう多きめの納戸もプランしました。
また、キッチン廻りはシステムキッチンにするだけでも、収納量を増やすことができます。それに加え今回はパントリーを作る事で、より収納できるようになりました。
綺麗なお家は気持ちも良いですし、どこに何があるかが把握できる収納の仕方だと、物を探す・無くすといったの生活ストレスも減っていきます。

< デザイン >

理想のリノベーション

理想のリノベーション

理想のリノベーション

理想のリノベーション

理想のリノベーション

明るくオシャレな西海岸ような空間にすべく、プランニングで断熱や収納、動線など性能面をまとめたら、次は見た目!テイストに注目していきましょう!
はじめに西海岸風と言われ、頭で思い浮かべても、意外とお客様とアドバイザーの私が考える西海岸風には、違いがあることが多々あります。一口にデザインやテイストというジャンルで分類しても、ヴィラや和モダンフレンチ、インダストリアルといったテイストの中にも、さらに明るさやトーンなどの細かい要素があり、演出される空間は多種多様に存在します。とにかく、私は好きなものに囲まれた生活が一番だと思っています!少しでもお客様の好みに近付くようプランニングしました。
明るめの床材を選び、壁は塗り壁調の白いクロスを選定。広々とした部屋がさらに広がりを感じさせます。そこへ天井にアクセントで化粧梁を多めに入れてみました。梁を入れる事で、空間に表情がつき、お客様の求めているオシャレな演出ができます。
また、キッチン腰壁には羽目板を貼り、白く塗装してみました。白にすることで、さりげないアクセントを入れています。一緒に照明計画を行い、昼と夜とではまた違った雰囲気が味わえるのも魅力です。照明の明るさ一つとっても雰囲気は大きく変わります。空間演出にこだわられるのであれば、明りを点けた状態、点けていない状態、そこまでしっかり考えられた照明計画をしていきましょう。


上記の内容で、リフォームをしたことにより、当初のお悩みを解決することができたのでした。


次に、ライフスタイル提案として必要不可欠なインテリア、雑貨の重要性をお伝えしたいと思います。
部屋の構成、テイストの構成において、インテリアがとても大切になります。
インテリアといっても、家具だけではありません。
照明器具や窓装飾、、壁面に飾る絵一つとっても、部屋作りには大切なものになります。

私は、照明の電気が点いていない時に、照明器具本体の形を楽しむのが好きです。
理想のリノベーション

理想のリノベーション

理想のリノベーション

理想のリノベーション

理想のリノベーション

今回のお家では、小さなお子様もいるので、お手入れのしやすいレザーソファーをお勧めさせていただきました。
革の光沢感があるソファが、良いアクセントになっていますね。

また、窓装飾もウッドブラインドで、お部屋の雰囲気作りをしてくれています。
お客様が好きで、購入された壁面にある小物も素敵だと思いませんか?

ちょっとしたものでも、デザインが好みの物、大事な誰かとの思い出や記念日に関するもの、贈り物でいただた大事なもの、そんな小物を部屋に飾り、ふとした時に目に入って想いに浸れる…。
そんな一時を持つことができる、とても豊かな暮らしだと思います。

とにかく好きなものに囲まれて、幸せな生活を送って頂きたい!


いかがでしたでしょうか?
記事を書いた本人として、皆さんには1日1日を、より楽しく生活するために、マイホームはリラックスできる大好きな場所にしていただきたいです。
そしてマイホームでは、好きなものに囲まれ豊かな生活を送ってほしいと思っています。

今後リフォームをご検討されている方にとって、今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。
素敵なライフスタイルを送りましょう!

 

無垢の木、タイル…、素材を生かし、内と外を繋げるデザインに暮らし心地も追求した家

もう迷わない!プロが教える”リビング”のためのインテリアデザイン

コストをおさえても実現できる!こだわりのデザインリフォーム事例

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン

・洗面所

・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。


Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+