お金・税金

リフォームor建て替え どっちが良い?気を付けるポイントはココ!

     
リフォームor建て替え

ライフスタイルの変化や、住まいの経年劣化などにより、住まいを新しくきれいにしよう!と考えたことはありませんか?
そこで悩むのが、「今の家に愛着があるからリフォームでなんとかしようかなあ」「一度解体して新築する、建て替えがいいのかなあ」という、新しくする方法…。
どんな方法で新しい生活をスタートさせるかは、その方次第。
大事なのは、どの方法が一番自分に合っているか見極めることです!
ここを誤ってしまうと、なかなか希望していた住環境までたどり着けなくなってしまいます。
この記事では、リフォーム・建て替えの選択時に気を付けたいポイントをまとめてみました!

愛着のある家をリフォーム!元の住宅をライフスタイルに合わせて作り変える方法

リフォームor建て替え
こだわって建てた家を残したい、そう考えてリフォームを選択する方は非常に多いです。
リフォームは一から作りなおす新築とは違い、残したいところ・直したいところを取捨選択できる、というメリットがあります。
そのため、あらかじめ決めた予算に応じたプランニングがしやすいのが建て替えとの大きな違いです。

では、リフォームで新しい住環境を手に入れる場合の注意点も確認してみましょう。
リフォームは施工方法やプランなど、柔軟性が高いという特徴があります。
しかし、リフォームだからこそ、部屋の中心にどうしても抜けない柱が残ってしまう、などプランに制限を受ける場合もあります。

また、リフォームの規模によっては、建て替え時と同じような状況になることがあります。
たとえば、リフォームの場合であっても新築するのと同様に確認申請が必要になる場合があります。
もとの住宅が鉄骨造の場合や3階建の場合、また、部屋数が足りないからと、増築工事をする場合などです。
これらの場合には、申請の費用が発生します。

それでもリフォームを選択する方が多いのは、建て替えと比べて予算を抑えることができるからです。
どういった部分で費用を抑えられるのか建て替えの特徴もみてみましょう!

思い切って新築!建て替えで新生活をスタートする方法

リフォームor建て替え
あちこちリフォームするなら、いっそのこと建て替えをしよう!と検討される方へ。
建て替えの良いところは、住み慣れた環境から動くことなく、住宅環境を現在の状況に合わせて まるごと(←太文字にしてください) 変えられることですね。
思い切った方だと、「2階はもう使わないから」と、2階建てのお家を解体し、平屋の新築を建てる、というプランも。

では注意すべきことはなんでしょうか?
既存の住宅を利用してリフォームをする場合と大きく違う部分を例として少し上げてみましょう。

・一度お住まいの住宅を解体することになりますので、解体費がかかります。
・新築でお家を建てるのと同様、建築確認申請の際に申請費用がかかります。
・新築を建てることになるので、固定資産税が上がります。家は年数を経るごとに税額を左右する”評価額”が下がってきます。
しかし新築を建てることで、”評価額”がリセットされ税額が上がる、という仕組みです。

今住んでいるお家を解体する=住む場所が一時的になくなる、ので、仮住まいや引っ越しにかかる諸費用も出てきます。

リフォームの方が費用を抑えられる、というのは解体費・諸費用といった住まいづくりの初期費用が異なるのはもちろんですし、
新しい生活がはじまってからの固定資産税という面でも異なるからなんですね。

住環境を変える方法、変えたいタイミングは人それぞれ

リフォームor建て替え
そもそも住環境を変えたいというタイミングはいつ来るのでしょうか?
決して、子育てが終わり、退職したから・・・という方ばかりではありません。
もしかすると、仕事の転勤がきっかけになるかもしれませんし、お子さんの成長や、場合によってはペットという新しい家族が増えることが、きっかけになることもあります。

いざその時になってみると、どうしたら良いのか迷ってしまうでしょう。
そんなときには、それぞれのプランや予算を見比べる前に、自分たちの送りたいライフスタイルを見つめなおすことが大切です。
家族構成にあわせて、必要な部屋の数、間取り、様々な暮らし方の条件が出てくるはずです。
自分たちに合ったライフスタイルの条件が、建て替えかリフォームかを選択するカギになるでしょう。

わくわくした新生活のスタートを!

リフォームor建て替え
リフォームと建て替えの違い…パッと解体の有無は違うなぁと浮かんできた方も多いと思います。
家づくりの後の負担まで考えて、自分たちのライフスタイルに合った選択が出来ると良いですね!

「ここがこうなったら、生活が楽になるなあ!」「こんな風に暮らせたら楽しそう!」と新しい生活のスタートをわくわくしながら迎えられたら素敵ですね!

 

合わせて読みたい

家だけじゃないの!?知らないと損するかも…固定資産税のこと!

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン

・洗面所

・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。


Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+