リフォーム

水廻りリフォームについて知っておくべき4つのこと

     
水廻りリフォーム

どのご家庭でも、家についてのお悩みは何かしらお持ちだと思います。
その中でも、水廻りは築年数が20年くらい経つと「住設も古くなってきたし、そろそろ新しくリフォームした方がいいのかな?」と思われる方が多くいらっしゃいます。

しかし水廻りは家の中でも重要な部分になるため、ただ新しくすればいいという考えリフォームをしてしまうと、工事後に使い始めてから後悔するなんてことも…。
そんな問題を未然に防ぐため、ここでは水廻りのリフォームを行う前に、知っていただきたい4つのことをご紹介します。

1、水廻りのリフォームはなぜ必要か

なぜリフォームをしたいのか、その動機のほとんどが経年劣化・老朽化が起きているというご家庭が多いです。

家の中でも、水廻りは特に老朽化が速い部分なのです。
老朽化をそのままにしてしまうと、まずは清掃性が悪くなり、そして見た目が悪くなります。

水廻りリフォーム

さらに、それを放置してしまうと2次被害が起きてしまいます。
代表的なもので言うと水漏れです。
水漏れは天井・壁・床の表面を劣化させてしまうだけでなく、壁内や床下の断熱材をダメにしてしまったり、配線トラブルを起こす可能性もあります。

水廻りリフォーム

また、築年数の経っているお住まいで多いのが、シロアリの被害です。
特に浴室廻りはシロアリの被害に遭っていることが多いです。

水廻りリフォーム

湿気の多い水廻りの床下は、気づかぬうちにシロアリの住み家となっていることが多いのです。
それに気づかず何年も過ぎてしまうと、床下だけでなく壁や2階にまでシロアリが侵食し、家をボロボロにしてしまいます。

そうならないためにも、古くなった水廻りは点検の意味も含め、定期的にリフォームする必要があります。

2、水廻りリフォームの流れ

いざ「水廻りのリフォームをしよう!」となっても、実際にどんな流れなのか、いつ頃できるのか事前に知っておく必要があります。

洗面台やトイレなどの本体交換だけであれば1日でできる場合も多いですが、キッチンやお風呂の工事は1週間前後かかることが多いです。
床や壁・天井を壊して作り直す工事であれば、さらに工期がかかる場合がほとんどです。

また、お願いしたからと言ってすぐに工事できるわけではありません。
商品の納期や職人さんの段取りなどで、工事に取り掛かるまでも準備期間のために結構な日数が必要になります。

仮に水廻り全てを交換し、内装など付随する工事も検討している場合は、工期が2週間~3週間ほどかかってくる場合が多いです。
また、工事に取り掛かるためには早くても2週間~1か月くらい見ておかなければいなりません。

もし上記のような工事をご検討されているのであれば、あらかじめ「この日までに完成させたい!」という完工日を決めておきましょう。
希望の完工日時期の遅くとも2か月前には、リフォームのご相談へ行くことをお勧めします。

水廻りリフォーム

<相談から工事完成までの一般的な流れ>

①相談
②現場調査
③プラン・見積もり
④契約
⑤工事
⑥完成(完工)

頼まれる業者によっては、プランや見積もりまでは無料でやってくれるところもあるので、気軽に相談だけしてみるのもいいでしょう。

3、水廻りリフォームの予算

水廻りリフォーム

水廻りのリフォームをするうえで、誰もが気になるのが予算かと思います。
商品や工事の仕方で金額は大きく変わってきますが、だいたいいくらくらいかかるのか知っておくことも大切です。


<一般的な水廻りの設備機器(キッチン・バス・洗面台・トイレ)の入替え工事の相場>

・システムキッチン工事が50万~120万円
・システムバス工事が70万~150万円
・洗面台工事とトイレ工事はそれぞれ10万~30万円

※あくまで目安のため、家の状況や工事内容・選ぶ商品によって金額は異なります


それから天井・壁・床をやり直すか、サッシや建具を交換するかなどでも、金額は大きく変わってきます。
どのくらい金額がかかるか、サッパリ分からない状態で相談に行くと、せっかく時間と労力をかけて見積もりしてもらっても、結局予算が全然合わないなんてことも…。

ある程度の予算感を持って相談に行くと、工事までの話しが進みやすくスムーズに打合せできるかもしれません。

水廻りリフォーム

水廻りリフォーム

水廻りの商品や業者選びのコツ

次に、設備機器の商品やお願いする業者を選ぶためのコツをご紹介します。

まず最初に、相見積もり(複数の業者に見積もりを依頼する)をすることで、複数の業者や商品の中で一番良いものを選ぶことができます。

しかし、ここでの注意点は極力業者を絞って、相見積もりをするということが大事です。
理由は見積もりを依頼する業者が多ければ多いほど、時間と労力を使ってしまうからです。

詳しい見積もりは、現場調査を行わないと出せないため、たくさんの業者に家を見てもらうというのはとても大変です。
スムーズに工事まで辿り着くためには、信頼できる業者を2社ぐらいに絞り、見積もりを依頼するのがベストだと思います。

水廻りリフォーム

次に、業者を選ぶうえで重要なことは、何を基準に選ぶかです。
人によって、どこの業者を選ぶかはそれぞれ基準は違うかもしれませんが、以下の3つは特に重要です。


<業者を選ぶポイント>

①信頼できる会社なのか : 会社の規模や実績・保証の有無・担当者の人柄・どんな職人か・HPなどがあるか
②商品のラインナップが充実しているか : 業者によってはメーカーや商品が決まってしまっていて選べないようです
③見積もりや工事内容が分かりやすいか : 同じ金額でも業者によって工事の仕方や商品が全然違います


見積金額だけを比べて業者を選んでしまい、満足いく工事ではなかったと工事後に後悔される方も多いようです。
相談へ行ったときには、見積もりを依頼する前にどんな会社なのか、どんな商品を扱っているのかを知る姿勢も大事なのです。

水廻りリフォーム

安心で家事楽な生活を!

水廻りリフォームについて、少しは知っていただけたでしょうか?
水廻りはリフォームをすることによって、安心安全な生活はもちろん、商品によっては今までよりもずっと家事を楽にすることができます。

水廻りについて悩みや不安のある方は、ぜひご家族全員とリフォームプランについて相談してみてください。

水廻りリフォーム

 

合わせて読みたい

家事をラクに!快適に過ごすための最新キッチン事情をお届け!

【最新】トイレリフォーム!機能から内装までこだわって快適な空間へ

これは自慢できる!各メーカーのシステムバス最新機能5選!

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン

・洗面所

・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。


Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+