リフォーム

【実例】お客様が集う、お洒落な八百屋さん

     
おしゃれな八百屋さん

「八百屋」と聞くと皆さんどのようなイメージがあるでしょうか?

おしゃれな八百屋さん
まさかカフェのような八百屋さんなんてパッと浮かびませんよね。
今回は一見カフェと見間違ってしまうようなお洒落な八百屋さんをご紹介します!
なんでもリフォームでその素敵な店舗を実現させたんだとか…。
早速お話を伺ってみましょう!

リフォームのきっかけは?

もともとはスーパーなどの小売店に青果物を卸売したり、社で野菜や果物を栽培したりしていたんです。
でも、一般のお客様にも直接、新鮮でお手頃価格な野菜・果物を販売したいと思ったんです。
そこで、会社の倉庫の一部を店舗に改修しようと決めました。
改修前はこのように、完全な倉庫でした。
おしゃれな八百屋さん

おしゃれな八百屋さん

この倉庫を改修するにあたって、20年ほど前に当時の自宅のキッチンリフォームでお世話になったことがあったので、ONOYAにリフォームの相談をしました。

なるほど~。お仕事の夢が詰まったリフォームの決断だったんですね!
では、リフォームを決意されてからどのようにしてこのカフェのような八百屋さんに行き着いたのでしょう?

要望やコンセプトは?

お客様がより楽しく買い物ができるのはもちろんですが、思わず写真を撮ってSNSにアップしたくなるような空間にしたかったんです。
どんな世代のお客様もふらっと立ち寄れる…そんなお店が理想でした。


思わず写真を撮りたくなる空間!どのような空間になるのか想像しただけでワクワクしますね!
これらの要望を聞いて、リフォームの担当さんはどんな思いだったのでしょう?


お施主様の要望を叶えるべく、そのお店に買い物に来るお客様の動線や商品の配置を考えながらプランニングしました。
そして、商品をアクセントにすることでSNS映えするような空間にすることを思いついたんです。
ずばりコンセプトは、”販売する商品がアクセントになる空間”です。


商品をアクセントにするとは!?
詳しく担当さんに聞いてみましょう!

プランニングのポイントは?

野菜や果物のグリーンやイエローといった色をより鮮やかに見せるため、
店内の内装に使う色をホワイトやグレージュの色味でまとめました。
「八百屋」と聞くと、路面に野菜や果物が入ったかごや箱が積み重なって、商品の金額が大きく書かれた値札が貼ってあるイメージだと思うんです。
お施主様の要望を聞いて、これは八百屋の常識イメージを覆そう…と思いました(笑)
個人的にですが、SNSでよく見かけるお店の写真ってカフェが多いんですよね。
そこで八百屋がカフェみたいだったら…とアイディアが浮かんだんです。
おしゃれな八百屋さん

おしゃれな八百屋さん

もちろん、内装だけでなく、買い物に来るお客様が商品を手に取り易いレイアウトにも気を配りました。
商品を陳列する棚の高さを検討し、箱の大きさも一つ一つ職人さんに造作して作ってもらいました。
実際に商品を並べると野菜の色がとてもよく映えて想像以上の出来栄えです。
おしゃれな八百屋さん

おしゃれな八百屋さん

リフォーム後の感想は?

お施主様:「おしゃれなお店ですね」と、買い物にいらっしゃるお客様からも評判が良いんです。

担当者:工事が終わってお引渡しした後もお施主様が壁を飾ったり、小物を置いたりしてくださっていて
     大切に使って頂いているのが伝わります。
     訪問する度に素敵な空間になっていくのが嬉しいです。
おしゃれな八百屋さん

おしゃれな八百屋さん


これは思わず写真を撮ってSNSにアップしたくなりますね~。
お施主様と担当さんがそれぞれ満足されているようで、お話を聞いている私も嬉しくなりました。

想いを叶えるために…

今回はお仕事の夢を叶えるためにリフォームをされた八百屋さんのご紹介でした。
お話を伺って、お施主様の夢に対する想い、それに応えたいという担当者の想いが伝わってきました。
お店のリフォームには様々な方法があります。
あなたにも一緒に夢を叶えてくれる素敵な担当者が見つかると良いですね!

 

合わせて読みたい

《店舗の事例》お酒を”楽しむ”場が人を呼ぶ!老舗酒店のリノベ

元店舗や倉庫・ガレージ・納屋がリノベーションで住宅に生まれ変わる

 

東京 武蔵野市 三鷹市エリアでリフォームをお考えの方

東京 武蔵野市 三鷹市でリフォームをお考えの方、ONOYA東京に相談してみませんか? まずは、WEBサイトをご覧ください。リフォームの施工事例を見ることが出来ます。
東京のリフォーム・リノベーションはONOYA東京

無料EBook:ストレスフリーな毎日のために家事導線のいい間取りアドバイスブック

生活をする上で必ず必要になってくる家事。主婦の67%はもっと楽になればいいのに・・・と思っています。

よく聞く「家事導線」という言葉。でも、どんな家事導線が良い家事導線といえるのでしょう?


本書ではこれまでのリフォームノウハウの中から、


・キッチン

・洗面所

・玄関


この3か所を中心に、家事導線のいい間取りを解説していきます。


家事の負担が減り、毎日を楽しくするためにご活用ください。


Ebookをダウンロード

コメントを残す

*

+